読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.208 魔女の血族ーオリジナル・ウィッチ…西野×笠井でエロすぎる!?でも不快感はないエッチ。

祖母がクロアチア人で隔世遺伝なのか、藍色の瞳を持つ、宇市司。
大学で具合が悪くなった司に手を貸してくれたのは准教授の浅葱。
彼は魔女研究については有名らしく、司が魔女の家系であることを知り、司の魔女としての力を目覚めさせ、そして体ごと手に入れると様々な淫らな行為をしてきて。

エッチありきです。
浅葱は司を魔女の血筋としてはもちろん、パートナーとしても手に入れたかったわけですな。
魔女の目覚めをさせるだけなら簡単な催眠術でよかったわけですから。
司自身も一目惚れ状態だし、魔女の力をコントロールすることもできるようになって、運命の相手でよかった。
きっちりと筋が通っていてただのエロい話で終わってないのがよかった。
ちょっと浅葱のぶっとんだとこは怖いけどね。

今日の一作vol.207 愛しきことかな…溺愛系、ラブりーな弟と凛々しい兄は定番

BL 読書

愛しきことかな (B-PRINCE文庫)

愛しきことかな (B-PRINCE文庫)

右大臣の正妻の息子・幸成は腹違いの兄・貴将を慕っていたが、父は二人が仲良くするのを良しとせず、たまにしか会わせてくれなかった。
そして数年後貴将は帝の影武者となったことを知り、幸成は元服して出仕する際近衛を希望する。
だが帝のすぐ側で、貴将ともに守るためにはもっと他に何かないかと思案し、女人の姿になり内裏を警護することにした。
しかし数日で帝にみつかり、あっさりと幸成とばれて。

好きな平安ものなんで期待し過ぎたかも。
面白いけど、ぺらい。
そもそも元の東宮だかが、橘なわけでしょ?で桂木とつき合うために、わざわざ帝の血をひくとはいえ外にもうけていた貴将に帝にさせて、でも幸成との仲を橘が応援するなんて、本末転倒じゃない?
しかも近衛を頼りにならない幸成が。
しかも少将とか。
ご都合主義もいいとこ。
まあ、貴将と幸成の仲についてはBLなんでやることやんなきゃですが。
もうちょっと駄目です感がほしいね。
こんなことしちゃいけない、とか、悩んでほしいなあ。素直に受け入れすぎだわ。
元村の役所がもっと生かしてほしいし。
物足りないかな。
もっと事件があってもよかったし。

今日の一作vol.206 村人Aは魔王の嫁です。…イケメンの魔王キター!

村人Aは魔王の嫁です。 (角川ルビー文庫)

村人Aは魔王の嫁です。 (角川ルビー文庫)

身よりも無く、村の人々に助けられてきたルネ。幼なじみで村長の息子のディールに迫られ、人の寄り付かない洞窟に逃げてきた。ルネには前世の記憶があり、前は男にモテまくって逃げている途中で車にはねられ死んだ。だからこそ今度は平凡に結婚して普通に暮らしたかったのだ。だが、洞窟内の何かを壊してしまい、途端に地震が起きて落盤した岩に押し潰されてしまった。てっきり死んだと思ったが、気付くと黒髪の男に何かを挿入されていて。


またも異世界転生の話ですが、魔王はイケメンだし、特に魔族が何か人間に危害を与えるということもなく、安穏とした話ではあります。
一度死んでしまって、魔王ヘルムートの魔力で生き返り、そのまま魔族となり結婚することになるルネですが、お約束の精気挿入はもちろんエッチすることですし、ヘルムートのほうもルネに恋情を持つという、都合良すぎる話ではありますが、まあなかなかに、どうしてルネが生きたいと強く思うのかとか、ヘルムートがルネにだけ心動かされるのかとかはちゃんと踏まえてあって、それもうまく盛り込まれてるので、ただエッチしていちゃいちゃしてるだけとは違う、楽しめる話でした。
まあよくある話でほありますけどね。ほのぼのしてます。

今日の一作vol.205 陽だまりに吹く風…超硬派ヤンキータイプは好きですか?

BL 読書

シリーズ今現在7冊でてます。

体は小さいのに、何故か異様な迫力や存在感がある千堂一真。中学時代は超硬派なヤンキーだったんじゃ、と高校入学から噂されていた。その千堂にいきなり懐いた大型犬のような、ルックスはピカイチのバレー部のエース、神奈木。
そして千堂と中学が一緒で、容姿端麗ながら売られたケンカは買うそして3倍返しの、津寺。
同じく千堂と同じ中学で部活ばかのバレー部、高槻。
なんだかんだで一緒に行動するようになり、話題の的の4人。
これからどうなるのか。


面白いんですがー、やはりワンパターンというか。一人がモテモテで、あとのメンバーが彼を守るというか、ぞっこんで、そして一人が暴走して無理やり手に入れるという。ここに千堂の弟の彬も加わるだろうし。
つうか、千堂そんなに可愛いとは思えん。
確かに人間はよいでしょう。でも別に一目で惚れるほどでもないし。
そして神奈木の話の通じなさはイタい。
別のシリーズも似たようなことやってるし、何か一つのシリーズ完結させてから、次のを始めてほしい。
それか全くの違ったパターンをお願いしたい。
出すならちゃっちゃっと終わらせるか、ペース早めて!!

今日の一作vol.204 さよなら恋にならない日…今はちゃんと恋してきゃっきゃうふふしてます♡

BL 読書

さよなら恋にならない日 (ディアプラス文庫)

さよなら恋にならない日 (ディアプラス文庫)

雪谷の親友の湯原は物語の主人公みたいな人間で、誰もが目を向け誰もが好きになる男だ。そんな湯原が海外勤務になり、ぱったりと連絡が途絶えて、雪谷はなんとなくつまらない日々を送っていた。
そんなある日いつも行くレストランのウェイターが、道端で酔って転がっていたのを見つけ、介抱し家に連れて帰った。彼、慎は叔父を探して東京にでてきたといい、バイトをしながら家は転々としていると聞き、雪谷は自分のところにしばらくいてもいいと、慎を留めおく。
雪谷にとって湯原をしらない、雪谷を必要としてくれる相手で、興味本位からだったが、段々と慎のことが気になり、酔った勢いで体を重ねてからは、このまま叔父さんが見つからなくって、ずっといればいいのに。とまで思うように。
そんな時に突然湯原から連絡がきて。


気持ちをぐっと掴まれました。
何でも湯原と同じくらいできるのに、皆湯原を見て選んでいく。辛いですよね。
でも湯原は雪谷を好きだったという。
そんなん知らんわ。っていうか、湯原すげえ迷惑。
挙げ句、慎の叔父さんの庸介と結婚するとか言い出すし、それが雪谷と似ているとか、ふざけんなです。
慎が雪谷を抱いたのも庸介の身代わりかとそりや思うわな。
まあ色々ありまして、慎と雪谷は恋人になれたわけです。
よかった。バカップルになってくださいな。

まああれだな。湯原のカップルも読んでみたいな。
どんな葛藤があっちにあったんだっていう。
庸介さんは結構見た目より激しやすそうで、興味深い。

今日の一作vol.203 毎日カノン、日日カノン…なる程カノンだわ

BL 読書

毎日カノン、日日カノン (ディアプラス文庫)

毎日カノン、日日カノン (ディアプラス文庫)

朱鷺川家に代々使用人として仕えてきた鹿野家の可音。
御曹司で幼なじみでもある澄一に「君が好きだ。僕と一緒に来てくれないか」と言われ、大好きな彼のお世話をできるなんてと、一緒に暮らすことに。
可音は毎日澄一といられて幸せ。せっせと尽くすが、もちろんお手伝いさんとして。
澄一も幸せ。可愛いお嫁さんをもらうことができたのだから。でも可音が二十歳になるまではキスだけで我慢していた。
そんな二人の認識のズレから亀裂が。

ズレてますねー。二人とも。
まあ可音の立場からすると、恐れおおいというか、自分のせいで澄一さんを世間からうしろゆび指されるなんて、と思うし、恋人となれるわけないとシャッター下ろしてるからね。
澄一さんもちゃんと恋人としてとかお嫁さんとしてという具体的な言葉をいいましょうよ。
窓にはりつく彼の絵は笑いました。
まあ最後はバカップルですからねー。
可愛いい二人でした、、!

今日の一作vol.202 生活部へようこそ!…生徒会は雑用ばかりさ!

BL 読書

生活部へようこそ! (二見書房 シャレード文庫)

生活部へようこそ! (二見書房 シャレード文庫)

中学時代はボッチだった健太。猛勉強して誰も受けない高校へ入学。脱ボッチに迷走しても気づくとまたボッチ?
そんな健太が拾われたのは謎の生活部。強烈な個性の持ち主ばかりの中、一目で心奪われたイケメン王子の白鳥。
かなり厳しい部活動だけど、憧れの白鳥に構ってもらえるし、活動自体は学校の為になることばかりなので、頑張る健太。Sな白鳥たちと過ごすうちに段々と自分のダメな面も見直すようになり、ボッチでもなくなってきた。そして夏休みには白鳥と二人で旅行!?
一夏の経験しような、とまで言われて。。。

白鳥はえげつないですなー。腹黒ですなー。Sですなー。
なんも知らない健太を振り回す振り回す。
最初から目つけて自分を好きになるように言いくるめ、飴と鞭でしっかりいただいたわけですが、意外に健太はちゃんとしてたというか。

自分がボッチになるのは自分の気持ちしか考えてないという言葉に、ちゃんと反省して、周りの気持ちも考えてどう行動すべきか見つけたり、言いくるめられて生活部にいるのに、掃除ひとつにしてもやらされているというより、やって当たり前と考えられるのはえらいな。
そんな素直な健太だけど、白鳥を好きな気持ちをちゃんと言葉にして告げられたし、エッチばっかりなのはやだってのも言えたし。
逆に余裕なかったのは白鳥のほうだよね。
エッチばっかりなのも結局健太が可愛くてがっついてただけだし、わりと露骨に健太の周りに牽制して嫉妬もしてたりと、健太が大人だーと思うほど大人ではないのが、よかった。
おい、と思ったのはゲイで経験ありというのは高2なったばかりなのに早すぎないか?白鳥。
イケメン王子で女子にもてるのはわかるが。健太を悲しませるようなことをしてたなら許さんぞ!
なんてな。個人的に別にそれほど健太可愛いとは思えなかったので。
一押しは副長なんで。
メリーと副長なんていいんじやないかな。