読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.57 あなたはどっちのもふもふにする?

私は性悪狐派。

 

プラチナ文庫  渡海奈穂著 

「恋狐の契り」

恋狐の契り (プラチナ文庫)

「性悪狐は夜に啼く」

性悪狐は夜に啼く (プラチナ文庫)

 

 二作繋がってます。狐使いの家に使われるのを望むりやと散々使われて恨みを抱くアキ。

前作だけだとアキはただの悪狐ですが、次作を読むとアキのほうが正しいというか、恨んで当然と味方したくなります。

可愛らしいりやもいいですが、素直になれないアキが好みですね。

何も動じない北斗も良いです。

東悟はあんまり。影うすい。主人公組なのに。