読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.88 プール…水泳…水着…えーつるつるなの!?

ディアプラス文庫 名倉和希著
「恋のプールが満ちるとき」
恋のプールが満ちるとき (ディアプラス文庫)

スイミングクラブのコーチをしている優希は見た目クールなため、王子ともいわれているが、内面は人見知りで、元日本代表の濱崎に憧れ慕う一途で真面目な性格。
ある日憧れの濱崎が、地元でもある優希勤めるクラブて一緒に働くことになり、そして、優希とも付き合うことに。
だが濱崎は最初優希のことをセフレにしようと思っていたが、段々と会ううちに、優希の真面目で純情で天然なところに惹かれるようになって。

最初濱崎の不真面目なとこや俺様なとこが、すごく不快でしたが、読みすすめていくうちに、なんかまあいいやつじゃんと思うように。
まあ第一印象で判断しちゃうのは仕方ないが、誤解したけどそれをすぐ反省するのは体育会系らしくてよろしいかな。
後半の「シーツの波間で恋をする」は濱崎視点てすが、優希が可愛い。そして濱崎べたぼれじゃん、てのがすげーいいす。
Hもわりに濃いので、満足。
変態っぽいけど、剃るのはスイマーなんだしあるある。でもとても楽しい、いや楽しそうに書かれてて面白いです。
話全体がね!