読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.92 俺がいないと、って怖すぎる

キャラ文庫 音理雄著
「俺がいないとダメでしょう?」
俺がいないとダメでしょう? (キャラ文庫)

高校卒業後、役者を目指し上京した奎。今ではそこそこ中堅所の舞台俳優に。芝居中心の生活で色々おろそかになる奎を甲斐甲斐しく世話するのは後輩で幼なじみの登吾。
なんでそこまでと思うほど、奎に尽くす。疑問には思うけど、二人の関係が心地よく甘えてしまう奎。
そんなある日大物演出家から誘いをうけて。

オープンなストーカーといいますか。
ここまでされてどうして気づかないかな奎は。役者ばかですから。それですべておわってる。
そんな奎が好きで、丸ごと俺のものと思ってる登吾もおわってる。
われなべに綴じ蓋ですな。

話はまあ面白いが、ちょい勢いが滞りがち。
気持ちを説明、もしくは自分の想い語りがくどい。なんとなく流れで説明つくのをきっちり文章にされて飽きたところも。
まあ情緒もなにもなくHだけの話よりはいいけど。