読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.92 法事でした。腐女子の思い出したのは。

ルビー文庫 鳥谷しず著
「初恋と色情のトランス」
初恋と色情のトランス (角川ルビー文庫)
警察署長の秋森はある日捜査中にラブホテルで美少年の幽霊・湊にとりつかれる。湊は秋森に同調してHしたいと言い、その相手は、秋森を大学時代に裏切ったキャリアの桐ヶ谷を希望する。
Hしないと成仏できないというので仕方なく桐ヶ谷とHすることに。
だが、思っていたのとは違ってHは気持ちいいし、桐ヶ谷は優しいしで、秋森は自分の気持ちがわからなくなる。これは恋なんだろうか?

恋です。
学生時代から好きだったのに気づかず、また裏切られたということでかたくなになって、ツンツンしているのが可愛いですね。
幽霊の湊もいいキャラだし、桐ヶ谷も変態といわれても好きなんだからと開き直るのがいいです。
楽しいけどちょっと切ないですね。
せめて死ぬ前に好きな人と、というのも、秋森の身体を借りてでもというのもわかるし。
この話大好きで何回も読み返してます。