読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.98  AVはみたいようで、みたくない

シャレード文庫 海野幸
「いかがわしくも愛おしい」
いかがわしくも愛おしい (二見書房 シャレード文庫)

箱入り息子の新卒譲が、3月末に滑り込んだ会社はゲイビデオの製作会社。
初めてずくしの譲は、社長の新開の真摯な仕事ぶりやで社員思いのところに尊敬しかつ惹かれる。
はじめはこの気持ちがわからなかった譲だが、ビデオ出演の話で新開に覚悟のほどを体で聞かれ、意識するように。
新開も純粋で天然で真面目な譲に思わず嫁にしたいと思うくらいになり。

仕事を通じて惹かれ合う二人ですが、可愛い関係です。
なんか涙目でぷるぷるしてる野兎を狼がガバッと押し倒しでベロンベロン可愛がりまくっているような話の印象。
遠くないうちに嫁になることでしょう(笑)