読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.103 視姦に沈む…凄い一言で内容を全て語ってる

ガッシユ文庫 沙野風結子
「視姦に沈む」
視姦に沈む (ガッシュ文庫)

前作「視淫に溺れる」のスピンオフです。
目を合わせて人を操ることの出来る天人。一つの世代に一人しかいないはずなのに、弥上はもうひとりの天人だった。
その力は封じられていたが、精神科医の和基は恋人になり近くにいることでそのことに気づき、知らず封を解いてしまう。
天人の力を酷使する弥上に不安を感じるが、どうすることもできず、ふたりして弱っていく。
そしてこのままだと弥上が錯乱し、自殺の可能性もあると聞き和基は弥上に操られないように視力を失うことにして。

和基の愛に心うたれます。
どうなっても弥上とともにいきたいという、献身的盲目的ともいえる愛ですが、
なんか切ない。
鬱陶しくなりがちな展開ですけど、弥上がかわいそうでした。
エロも満載です。
前作より好きかも。