読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.119 大好きすぎて意気地なし!ええ全くその通り!魔法使いと妖精さんだからね!

大好きすぎて意気地なし (B-PRINCE文庫)

大好きすぎて意気地なし (B-PRINCE文庫)

平凡で地味な書店員の尋水は、ある日顔なじみの客でイケメンエリートの優一に告白される。ゲイではないがあまりの必死さにお友達つき合いを了承する。
以来食事や休日出掛け、ほぼ恋人同士がするようなデートをしているが、それ以上は断っていた。でもつき合いを続けるうちに優一を可愛く思えたり2人でいることが心地よくなってきて。

ノンケ同士、童貞同士のなんともじれったい話でした(≧∇≦)b
でもおかしかったです。
尋水のオタクだけど常識的な考えと冷静なツッコミが面白い。
へたれの優一も、まあ無駄なイケメン童貞なんでしょうがないか。

尋水の同僚なんかにはバレバレだろうし、二人を元に薄い本作ってそう。
想像するとおかしい!
楽しいはなしでした。