読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.149 うそつき…自分に嘘ついてないと寂しさを忘れられない。そんな子は何も言わずに抱きしめちゃえ

うそつき (シャレード文庫)

うそつき (シャレード文庫)

夜逃げした両親に置き去りにされ叔母に育てられた誠。高校を中退して、高速道路のサービスエリアで天津甘栗を売る仕事をしていた。ある日トラック運転手の輝夫が声をかけてきて、たまに会ううちに恋人になった。休憩中の短い逢瀬。
性急に求められ誠はまだ心と体がおいつかず、怖いと思ってしまう。体を繋いでも快感は得られず、輝夫もぎこちなくなって会える日も減り、誠はもう振られるのを覚悟していたが、バイク便のお客さんが色々愚痴をきいてくれていた。
そんな二人を輝夫は嫉妬して。


若いですな。
でも純粋に好きなんだー!
っていう、恋愛たっぷりなのがいいです。
もっと会えて話をして、ゆっくりいられるならこんなにこじれないのにね。
仕事があるとなかなか難しい。
結婚という形もとれないしね。
だからBLは切なくていいんですよねー

バイク便の兄ちゃんカプの話ものってます。そっちもまた切ないです。
でも、最後は二組まとまりますのでよかった。

結構以前に出たものですけど、読み返してみてやっぱりよかったので、読んでほしいな。