読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.157 許可証をください!~男が男に惚れて何が悪い

中小化学薬品製造業の喜美津化学の品証部に勤める阿久津弘は四大理系卒のポープとして期待されている。本人は真面目で仕事にやりがいを感じているが、工場の人とはまだうまく馴染めていない。
そんな時フォークリフトの免許をとるように言われ、練習に立ち合って指導してくれることになったのは、製造部の若頭、前原健一郎。同じ年なのに信頼も実績もあるこの男に弘は羨望とそして負けられないという闘志を何故か抱く。
前原は弘のほっそりとして軟弱そうな容姿の割りに仕事への取り組みやそのやや天然な性格に惹かれ欲情すら抱く。

許可証はもらいたい。が、仕事がある。
時間がない。のに、迫ってくる男。
果たして許可証はもらえるのか?


仕事と男としての矜持と恋愛感情なのか?と疑問しながら肉体関係はむすんでしまう。
やりとりが絶妙で面白いです。
現在6巻までてまして、まだ続いて?います。発刊のペースが下手したら10年あいちゃう?スローペースなんで、気長に待ってます。
そのぶん中身は読み応えありますし、勉強になります。下町ロケットなんて目じゃない。
あと一巻くらいで終われるはずの話の運びなんで早く出して欲しい。
切に。