読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.160 明日、恋する祈り…明日はいいことがありますように。1日を無事過ごすと、そんな願いが出てくる。恋をすると明日への期待と不安が知らず祈りに。

明日、恋する祈り

明日、恋する祈り

誰もが振り返る美青年なのに極度の人見知りである琉生は、アバターのデザイナーをしていた。人に会わずに仕事ができるが、それなりに流行や他のアバターなどを押さえておかなければと、色々なユーザーを巡り研究していた。
ある時なるみさんというアバターのコーディネートに惹かれホームを訪ねてみると、彼の人柄もよく、いつしかアバターごしのなるみさんに恋をしていた。
そして時を同じくして近所にカフェがオープンし、使い勝手がよさそうだと行ってみると、そこの店員さんのサービスと味に惹かれ通い始める。
やがて珍しくもその店員さんと会話するようになり、デートに誘われ、なるみさんが好きなのにその店員さんも気になるーと、混乱してなるみさんに相談してしまったりとバタバタするが、実は…。

ものすごい可愛い話なので、何度も読み直している作品です。
見た目は極上なのに、自分はネカマのストーカーで変態なんだーと思い込んだり、普通の人ならアプローチされてるのに気づくのに、かえって疑心暗鬼になったりと、一から教え直してあげたくなる琉生くん。
実際いたらかなり面倒くさいでしょうけど。
そしてなるみさん(店員さん)もかなりの曲者ですし、でも琉生のことはじっくり囲って逃さないワルイ人です(笑)

自分でもなんでこんなにこの話を気にいってるのかわかりません。
割と他のレビューでは評判いまいちなんですが、私は大好きな話なのでオススメしたいでーす。