読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.197 優しくしないで、ただ抱いて。…切ない恋心。優しさも人を傷つけます。

優しくしないで、ただ抱いて。 (B‐PRINCE文庫)

優しくしないで、ただ抱いて。 (B‐PRINCE文庫)

14の時親友に告白して傷つけられたマサキは疑似恋愛だけ楽しめればいいと、売り専のバイトをしていた。
ある日死んだ恋人を想い続けているという稲葉と出会う。その恋人はマサキに似ていたと言い、好きな人とセックスはすべきだと、バイト先でマサキを指名しながら抱くことはなかった。昔の恋を話するだけの稲葉にマサキは想いが叶った稲葉への嫉妬とそれに比べて自分は親友にも裏切られ愛のないセックスだけしかないことへの屈辱感を抱く。だが只優しいだけの男へ次第に、稲葉を過去の恋人から自分へ向けさせたいと思うようになり。

優しいだけの男なんて、本当にクソですね。
マサキが可哀想で。
次第に恋していく過程がすごくよかったし、切なかった。

でもまあヘタレではなく、ちゃんと自分で気づいてマサキに告白したのはよしとしましょう。
ただの天然人タラしの優しい猪でした。
よかったねーマサキ改め将貴くん。

気になるのは店のマネージャーの田渡さん。彼の本命は誰なのかなー?
オーナーじゃないような気もするけど。
別の話でどっかでまた出てきてくれないかな。
期待します。