読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.211 あの日の君と、今日の僕…思い出すのは号泣ダッシュ、て(笑)

あの日の君と、今日の僕 (ディアプラス文庫)

あの日の君と、今日の僕 (ディアプラス文庫)

高校卒業の日に告白してきたイケメンの渋川。築島が断ると号泣してダッシュで走り去った。あまりのことに十年経った今でも夢に見てしまうほどのインパクト。
テレビ局のディレクターの仕事の仮眠中にまた夢をみたその日、築島は今度組むドキュメンタリー番組の仕事で制作会社のディレクターでこの企画をたてた渋川と再会する。
仕事上ではきれっきれの渋川だが、築島の前ではぐだぐだになる。
築島はそんな渋川のかわいそうでかわいいところが気になって。

いつもながら関西弁でテンポよくまわしていって面白いです。
男前の受も個人的に大好きなんで、楽しかった。
築島が真剣に渋川を抱けるか考えてるのもかわいいけど、実は逆だと知っても好きにせい、でも慣れるまでは挿れんな。
てオトコマエやわー。
後半書き下ろしの渋川目線のも、なんで築島が好きなのかとか、またさり気なく親の役割みたいなものも書かれていて考えさせられる場面もありました。
念願の挿入も果たし、共に白髪の生えるまでー末永く幸せにー。