読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.217 御伽艶夜~かぐや皇子と花咲か小鬼~…三太郎は脇役です。

御伽艶夜 ~かぐや皇子と花咲か小鬼~ (ビーボーイノベルズ)

御伽艶夜 ~かぐや皇子と花咲か小鬼~ (ビーボーイノベルズ)

月の皇子輝夜のお気に入りは庭の花を見事に咲かせている園丁のシロ。天仙と鬼人の半鬼。シロにとっては憧れの輝夜に戯れでも抱いてもらって嬉しい反面このままでは輝夜のためにならないと悩む。そこへ帝から地球上の鬼ヶ島へ行き戻らないように命じられる。
本当のことは言わず、鬼人にとっては出世とも思われる鬼ヶ島へと旅立った。
だが、そこは桃源郷などではなく。


よくぞまとめたといいますか。
鬼ヶ島はどこなんだろう?SFも入って面白かった。
結局輝夜の粘り勝ちといいますか、帝を追い詰めて譲位するまで静かに闘ってるのが、よかった。
力で無理やり政権交代することもできたのに。
シロへの愛と月の皇子としての意識が高いのがいい。
鬼人たちの悲哀もジンときた。
シロちゃんよかったねー。
他にお気に入りは一寸かな。
桃に入って輝夜のとこにやってきたとこがツボです。
三太郎は本当に脇です。