読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.225 第八王子と約束の恋…かわいらしい出戻りのわりに純粋な王子と若き国王の執念の嫁取り

第八王子と約束の恋 (リンクスロマンス)

第八王子と約束の恋 (リンクスロマンス)

エフセリア国の第八王子フランセスカは是非にと請われて嫁いでは破談になり出戻ること9回。フランに落ち度は全く無いのに相手は真実の愛とやらをみつけてしまう。優しく美しいと評判のフランは一応仕方のないことという顔はするが、傷つかないというわけではない。
10回目もダメだったら、もう独りで一生生きていくと決めていたが、その10回目の縁談でやってきたカルツエ国の国王ルネは本当にフランを好きで優しく、フランを護ると言ってくれる。この人ならと、フランもよき妻そして王妃になろうと努力する。


なんかかわいい2人です。
二人は実は子供の頃に会っていて、その時にルイはフランに恋し、大人になったら結婚を申し込むと約束していた。フランは大人になって自分が独りだったらね、という軽い気持ちだったけど、落ち込んでいたときにそばにいてくれたルイのことを大切な思い出としては覚えていた。
ルイはフランを好きすぎて、初夜でフランが無理だと断ったらひいてくれ、しかも暴走しちゃだめだこらと抱きしめることもしない。
だんだんとフランはルイを好きなんだけど何もされないことに苛立つし、でも自分が何かしてまた離婚なんてされたらと思うと何も言い出せなくて。
うーん、フランの気持ちわかるわー。
でもルイも若いからしかたないのよねー。
とお節介婆さんのように突っ込みをいれなから読んでました。
カルツエ国の騒動もフランが動いてなんとか解決。
やっと挿入できてよかったね。
ほのぼのなお話しでしたわー。