読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.227 初恋列車…鉄道オタクの実態が楽しい。

初恋列車 (角川ルビー文庫)

初恋列車 (角川ルビー文庫)

生まれた時から鉄道オタクの紬は、祖母の所属する華道家の展示会で会った雪輪と子供のころからのつき合い。華道会の王子さまなのに、乗り鉄の紬の行く先に嫌な顔せず付き合ってくれる。
でもあまりに不似合いで自分との格差に距離をおこうとすると、急な紬の態度の変化に雪輪はキスをしてきて。


王子の粘り勝ちですね。
雪輪は純粋にお花が好きで、それを紬が単純に好きなものを好きでいいっていうのが、よかったのでしょうね。
雪輪の一途さに脱帽です。
紬も自覚してはいなかったけど一番雪輪が一緒にいて楽な、嬉しい存在だったし。
鉄道オタクのテンションの上がりツボが面白かった。
オタクという括りではBL界も入るけど色々ツボが違うものね。