読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.230 悪い男には裏がある…人は見た目がすべてじゃない

悪い男には裏がある (二見書房 シャレード文庫)

悪い男には裏がある (二見書房 シャレード文庫)

クールで経理部の取り立て屋などと言われる光成。でも付き合う男はクズばかり。ある日前から好みと思っていた同僚の諏訪とひょんなことからお試しで付き合うことに。
諏訪は見た目、悪い男のように色気があるので即体の関係になるかと思いきや、1ヶ月はキスもしないという。
そして部屋にいってみると手作りの料理でもてなされ、俺はこうなんだ、と言われる。諏訪は見た目で好きになられてつきあうことにしても、世話好きオカンの中身に違うと振られるばかりなのだそうだ。でも光成には新鮮で、本当はこんなちゃんとした付き合いをしたかったと、諏訪を本気で好きになる。
だが光成の初恋の先輩と偶然会い、諏訪にそれを見られ。

光成はものすごい真面目で、そして寂しがりやなんですね。
両親にかまってもらえなくて、でも寂しいとは思ってはいけないと自分を抑え、そこに先輩に優しくされて好きになったような感じになり、先輩の言ったことに縛られてしまった。だから感情を表に出せなくて、先輩のような、実はクズばかりを選んでいた。なんか可哀想ですけど、諏訪に甘やかされてこれからは可愛くなるでしょう。
そうすると諏訪がヤキモキするけど、光成は一途ですから。大丈夫ですね。