読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.240 狗神様と恋知らずの花嫁…神さまも家族扱い

狗神様と恋知らずの花嫁 (幻冬舎ルチル文庫)

狗神様と恋知らずの花嫁 (幻冬舎ルチル文庫)

高校時代祖父の家に遊びに来たとき、怪我をした黒犬を介抱し、しばらく世話をした雪弥。家に帰る時に離れがたく、また来るからと約束したが、なかなかこれずに、祖父の死にやっと来たのが八年後。葬儀の後、また黒い子犬を助け、家に帰ると鞄の中に子犬が。その子犬は実は八年前に約束した黒犬でしかも狗神様だという。一葉と名乗るその神様は雪弥を嫁にするという。雪弥は稲荷神社の禰宜でもあるため元から紫紺丸という狐神様を視ることが出来た雪弥は一葉のことを不思議には思わずにむしろ家族が増えたような気になって。

不可思議だけどなんかアットホームな感じでほのぼのしました。
一葉がもう少しワイルドでもよかったかな。でもやりとりが面白いし、子どもっちも出来て、ありか?とも思えるけど、ありかな。
自然な流れなんで変にはおもいませんでした。
コンと一葉のやりとりも面白い。
あんまりBL要素はあるけどないような。
家族要素が強くて(^◇^;)