読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.243 アクアブルーに恋は濡れて…イルカかわいや人間どもはめんどくせー

アクアブルーに恋は濡れて (幻冬舎ルチル文庫)

アクアブルーに恋は濡れて (幻冬舎ルチル文庫)

水族館に勤務する千知はドリフィントレーナーとして期待され、ショーでも人気を得ている。生真面目すぎて、人とのつきあい方は苦手だが、イルカ達には好かれている。ある日水族館に新人の崎枝が入ってきたが、彼はイケメンでガタイも良く家もセレブの申し分ない男だった。千知は一目惚れをしてしまったが、必死にその気持ちを押し殺し、崎枝の指導に当たる。
段々と仕事になれイルカ達のトレーニングにもあたるように。
懸命に仕事をこなす崎枝への気持ちを抑えられなくなり、酔った勢いで告白してしまい、慌てて部屋へ戻る際に階段から落ちて千知は半年間の記憶をなくしてしまう。
告白を忘れた千知と、追い詰めてしまった崎枝はもどかしく過ごして。 

なんかまどろっこしい。
気持ちを抑えすぎることと、反して崎枝を目で追ってしまうことと、千知は自分で自分を低く見過ぎているのもすげーイラつく。
崎枝もそれは恋愛の範疇の感情でしょうに、気づかんかい。とつっこみたくなる。
お互いに相手を思いやるのは良いけど、すれ違いすぎるというか、遠慮し過ぎ。
イルカたちか可愛いけど、人間たちはめんどくさー。
記憶なくしてるから、やりなおしなのはわかるけど、ちょっとしつこいかな。