読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.245 天水桃綺譚…じわる~!泣ける~!

天水桃綺譚 (プラチナ文庫)

天水桃綺譚 (プラチナ文庫)

天から落ちた金色の桃。桃農家の亨が見つけ持ち帰るとその桃は金髪の美しい少年に。天から落ちた桃の精だと言われても信じられず、行方不明者だろうと、亨が身柄を預かることに。モモと名付けられ、不器用で優しい亨に天真爛漫で下界に不慣れながらもモモは恩返しとばかりにせっせと桃作りを手伝う。一緒に過ごすうちに二人は想いが通じ合い契りを結ぶが、天の神仙の白虎がモモを迎えにきてしまい。

泣きます!!
モモと亨の話だけかと思ったら、コモモと白虎さまの話でも泣きました。
可愛くて切なくて、ほっこりする。
凪良さんの話はホント大好き。
あらすじでは伝えきれないので読んでほしいですね。
デビュー前の話だそうで、確かに今とは作風も少し違いますが、切なさは健在です。
ホント泣ける~!
でも桃の天然水を思いだすのはわたしだけ?