読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.248 美しい義兄…どんだけツンなんだか

美しい義兄 (キャラ文庫)

美しい義兄 (キャラ文庫)

老舗和菓子メーカーの若社長・司は、義弟の冬至をことさら意識していた。
冬至は容姿も素晴らしく人柄も温和で人づきあいも如才ない。何をやらせても難なくこなす彼はだが、父の横暴ゆえに一般社員としか扱われない。
司は冬至に、自分には出来ないことを難なくこなすことや男として抱かれることに喜ぶ自分を自分で卑下しているということなどの複雑な感情から辛く当たっていた。
そんなある日、昔つきあっていた堂本が本社に戻ってきて冬至をアシスタントとして使いたいという。
父のワンマン経営は業績を落としていて、跡を継いだ今、才覚のある者を登用したいという気持ちはあったが、なかなか出来ないことでこれを機に冬至との対し方も変えなくてはと思っていた矢先、義母が癌に倒れ。

何でこんな面倒くさい人間を好きなんだろうね。冬至は。
司も自分のどうしようもない性格を嫌だと思っていて冬至に嫌われているだろうと思っていたし、だからこそ余計に素直になれなかったわけで。
まあ義母のことや父親のことがなんとこなったら素直にちょっとだけなれて良かったね。
でもこんな面倒くさい人は恋愛は大変ですな。
┓( ̄∇ ̄;)┏ヤレヤレ。