読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.61 神が一番えげつない

キャラ文庫 吉田理恵子著
「影の館」
影の館 (キャラ文庫)
「暗闇の封印~邂逅の章」
暗闇の封印: 邂逅の章 (キャラ文庫)
「暗闇の封印~黎明の章」
暗闇の封印: -黎明の章- (キャラ文庫)

シリーズ3作。
天使長ルシファーが大天使ミカエルによって陵辱され従者にされる。
一作目は天界でルシファーが堕天し、神の執着によりミカエルから離されるまで。
あとの2作は下界で人間に転生したルシファーをミカエルが見つけ出し、覚醒させ、やむを得ず天界に戻るまで。

一番迷惑被ってるのはルシファーですな。かわいそうに。
ミカエルが半身として盲愛してやまないのはいいとしても、力ずくで貶めるのはなあ。天使のやることなんでわからん。
神もミカエルに罰を与えればいいのに、なんで一度は見過ごしてやったのにまた覗き見して嫉妬してルシファーに八つ当たるかな。何も悪くないルシファーなのに、堕天使と言われるばかり(>_< )

まあ吉田さんなんで、すべての攻めは俺様なんで、しょうがない。
キラキラした世界が垣間見えて眼福?ですな。