読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.158 翡翠の花嫁、王子の誓い…うさぎもお兄ちゃんも王子もみんな可愛くて愛し

翡翠の花嫁、王子の誓い (角川ルビー文庫)

翡翠の花嫁、王子の誓い (角川ルビー文庫)

占いを家業とする一家の長男晴季のもとへある日現れた王子ヴォルグルフ。彼は晴季に力を貸してほしいと頼んできた。
彼に手を取られた時、弟咲の助けなく占えたこともあったので、晴季はヤーデルブルク王国へ行くことに。
王国では王子は国民に愛されていて、何の問題も無いように見えたが、完璧すぎる王子ぶりに、逆に気にかかり共に過ごすうちに惹かれていく。
そして晴季が持つ翡翠の指輪と王国の初代国王とに何か関係があるようで。


翡翠の命産地だった王国と占いに使う指輪。その関係は最後解決しましたが、ご先祖達は江戸中期にどうやって知り合ったの?
悪い政治家はどうなったの?これからまた変な企てしてるの?
とまだまだ疑問がそのままなんです。
晴季と王子が惹かれ合ってラブラブなのはいいんですが、ただの約束の指輪なのに代々占いが出来るとかはもうちょっと下地をしっかり作ってほしかったな。
せっかく晴季や王子の性格がよろしくて、ニヤリとするとこが一杯なのに、所々にこれほっといていいのかなあ。という箇所が気にかかって、ラブラブなんだこらいいか、とはなりません。

弟編がてるそうなので、そこで解決するのかなと、勝手に想像してます。

うさが文句無く可愛いので、それだけても。