読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.168 和カフェ瑠璃庵の妖しな日常…ほっこりしすぎな妖しモノ

BL 読書

和カフェ瑠璃庵の妖しな日常 (プラチナ文庫)

和カフェ瑠璃庵の妖しな日常 (プラチナ文庫)

バキューム並の吸引力であらゆる霊体を引き寄せてしまう真秀。ある日鎮清者と呼ばれる異能者である壮輔の和カフェでアルバイトをすることに。彼に霊を祓ってもらうが、店を出るとまた憑かれてしまう。結界を張ってもらうが、それにはハグやキスを。それでも効かなくなり半分憑依された時には、身体をつなぎ内から祓うことに。
壮輔の無愛想ながらも、誠実で相手を思いやる姿に、真秀は尊敬や憧れだけではないものを覚え。


タイトルの和カフェに大して意味はない。壮輔と真秀のイチャイチャばかりで霊を祓うのにもスペシャルなことをするわけでもなく。
軽い妖しモノ。
そう思って読めばそれはそれで面白かったのですが、せっかく神霊のミカドも出してワクワクできそうなかんじなのに、生かせてない。
弟もいきなり冒頭に出てきてそれっきり。
オモシロ要素満載なのにもったいない。ラブが10中8くらいかな。
もうちょっと!!!!
なんか展開してほしかった。