読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆかのんかズよみごと!!

読んだこと見たことを思い出したらお知らせします。

今日の一作vol.223 空に響くは竜の歌声…異世界ファンタジーBL。わりとほのぼの。

竜王の妃として異世界エルマーン国に召喚された守屋龍聖。その昔守屋家と竜王との間で交わされた契約。それは竜の聖人として竜王にエネルギー・魂精を与えられる人間をリューセーとして18になった時にエルマーンへと召喚し、妃となれば、守屋家は繁栄するというもの。
その契約を知らずに召喚されてしまった龍聖は困惑したものの、元の世界には戻れず妃になれば家族も安泰だと知り、とにかくエルマーン国を、そして竜王を知ろうとする。
色々驚かされることばかりだが、竜王のフェイワンは心優しく一目惚れだと龍聖を愛していると言う。
男同士ということは怖いが、自分がこの世界を救う手助けができるならと、そしてみんなの気持ちをしり受け入れていく。


面白かったです。
異世界ファンタジーは好きです。
竜王との契約とか色々と設定が興味深く上下巻を一気に読みました。
設定のもっと詳しいことは読んでみてくださいな。
特に物凄い殺伐とした争いはなく、少しありますが、大したもんではなく、結局子供ボロボロ産んで良かったねー。
異世界もいいね。
男同士でもイケるもんだねー。
とか。
そんなほのぼのな感想です。